Scramble

Work and life

I wish you good luck

From the journey of a thousand miles an inch

『営業力』4年連続で成約率が70%超を維持している私がこれからやっていきたい事

f:id:JAPANmachida:20170922170655j:plain

『営業力』

『営業力』は、営業と言う仕事をする上で 必要不可欠な力であり 仕事のストレスとなりうる要因の1つとも言えるでしょう。

『営業の成績が伸びない』 『どうやったら売れるようになるんだろうか』 『営業職は向いてないのかなぁ』

少なからず 営業に携わる人間は、 悩みを抱えているのではないでしょうか

そんな私も 営業に携わった頃は、全く売れませんでした。 今となっては 会社の教育体制が悪かったと思う事もありますが 本当に苦痛な日々でしか無かったです。

入社して2ヶ月間は ただ、ただ机に座り資料を見ているだけの毎日でした。

先輩や上司は良い人達でしたが 教育する事においては殆ど無関心な人達でした。

そんな私の2ヶ月間の成績は 『成約が0』でした。 当たり前と言えば当たり前ですが 行動しなかった私にも落ち度はあります。

2ヶ月経ったある日 上司に呼ばれて言われた言葉が

『来月の成績が0なら首になるよ』

『!!!!!!!!!!!!!!!』

いきなりの言葉でしたので 正直、言葉は出ませんでした。

ただ、 3か月目には必ず成約が上がる自身もありました。 なぜなら 2か月の期間で知識と言う知識は頭に叩き込んだんです。

あとは、御客様と対峙して『成約』を貰うだけ・・ 正直な話 当時は『絶対売れる』と思ってました。

なぜなら 社の中では誰にも負けない知識を身に付けたんです。

で、結果3か月目・・『成約1件』・・ 5人の御客様と話す機会を頂き 結果は1人の御客様の御制約だけだったんです。

5人接客をして成約が1組 成約率で言うと・・20%

それから1年間 私の成績は常に『成約率20%』を維持していました。

この成績をどう思いますか??

2年目の営業成績はどうなったか

1年間『成約率20%』を維持してしまった私は 2年目も散々な1年になりました。

『モチベーションの低下』『対人恐怖症』です。

1年目の20%という成約率が 2年目になって 過度のストレスとやる気の低下を招いてしまったのです。

当たり前ですが 成約率何て向上するわけでもなく 自分で努力するわけでもなく 大した成績も残せずに終わった2年目でした。。

3年目の営業で訪れた転機

1年目、2年目と見事に散った私でしたが 営業を始めて3年目で転機が訪れます。

【人と人の繋がり】

今の私があるのも 人との繋がりが有ったからこそです。

転機が訪れてからは ガラッと変わりました。

3年目の成約率は、 1年目と2年目の倍の40%になりました。

何もしないで変わったわけではありません。

もちろん、 努力は惜しむ事はしませんでしたし、 仕事のやり方も十人十色と言う程変えました。

4年目からの営業成績は・・・

4年目以降は、順調でした。 4年目は成約率が60%に到達しました。

その後も 少しずつ成約率は伸びていき 今では、過去4年間70%を切った年はありません。

これからも多分、成約率が70%を切る事はないでしょう。 なぜなら しっかりと準備をして営業しているからです。

そして・・ ここからが私がやっていきたい事になります。

これから私がやりたい事

なんか偉そうな前置きになってしまいましたが・・

私がやりたい事・・それは 『営業のノウハウを伝える』事です。 その他にも 『仕事術』や『企画』だったり 私が伝えられる事は 伝えていこうと思います。

対面して、個別で助言もしたいのですが 本職があり中々難しい所もありますので こちらを通じて行なえればと思っています。