Scramble

仕事と趣味と雑記とetc

『仕事を辞めたい』1歩間違えば人生転落。40代の転職は人生を左右しかねない。

f:id:JAPANmachida:20170909233856j:plain

人生の起点『40歳』

これから先の人生を考える方も多い年代ではないでしょうか

 

これから先を考えていくうちに

・今のライフスタイルで良いだろうか

・今の仕事を続けて行く事が本当にいいのだろうか

・もっと収入が欲しい(老後や住宅ローン等)

いろんな考えが浮上してきて

 

『転職したい』

と言う願望が強く脳裏を過ると思います。

 

実際に

転職をする方は多いです。

著者である私も3社ほど勤めさせて頂き

35歳で転職し今の職に就きました。

 

実際に私が35歳で転職に使用したサイトです。

35歳でしたが2社受けて採用になりました。

 

完全無料ですので登録しておいて

求人を探すのもオススメです。

  

20代の転職や

30代の転職は

半ば先を考えず転職をする方も多いのではないでしょうか

もちろん

明確な目標を持って転職させる方もいらっしゃると思います。

 

20代、30代は、そこまで苦労せずに

自分の条件に合った転職も出来たと思います。

 

最近は、

中堅クラスを募集している企業が急増している

ネットやニュースで目にしているかと思います。

 

ただ、

40代の転職は

1歩間違えば人生が転落しかねない状況を招きます。

 

そんな事が起きないよう

40代の転職は、気を付ける事が大事です。

 

 

40代友人の経験談

 

今、著者は40代を迎えています。

私の友人が4人転職を経験していますが

相対的な経験をしている2人がいます。

 

良い経験談だと思いますので照らし合わせて下さい。

 

友人A

 

中小企業に勤めていた人です。

結婚もしていて、子供もいて順風満帆な日々を送っていました。

前の会社に不満は、殆どなかったそうですが

給料面が唯一の不満だったそうです。

転職を考える様になったのは2年程前からで

じっくり、仕事をしながら転職を目論んでいたそうです。

46歳ですが、何社か面接を受けて転職を成功しています。

前職と同じ職種ですが、キャリアアップという事で

給与面もアップし、満足のいく転職が出来たそうです。

 

友人B

 

国家公務員の42歳で省庁に務めていました。

学歴は優秀で東大を卒業しています。

もちろん、子供も家族もいます。

転職を考えていたのは40歳になってからだと言っていました。

これからの人生を考える上で、好きな事で仕事をしたいと退職をし

元々ゲームが好きだったのでゲームを作る業界に転職したいと希望していましたが

全く面接まで辿り着く事が出来ませんでした。

 

そこから悲劇の始まりです。

 

何社も何社も書類を出し、書類で落とされの連続です。

半年で面接出来たのは2,3社だと聞きました。

給与面も希望なし、就職先の所在地も希望なしの彼でしたが

全く再就職先は決まりませんでした。

 

あれから、1年が経過しますが就職先は決まらず

生活の為に昼夜問わずバイトをしています。

 

生活が不安定な事や子供が大きくなった事もあって

最近ですが、離婚してしまったそうです。

 

40代と言う年代で、好きな事をしたいとはいえ

計画性を持たない転職は、人生も狂わせてしまうのです。

 

f:id:JAPANmachida:20171005213851j:plain

 

この先、何を見据えて転職をするのか

 

体験談は、対照的な2名を抜粋させて頂きましたが

他の友人も苦労して転職をしています。

 

やはり、40代と言う年代での転職は簡単にはいきません。

 

もちろん、

残された人生を悔いがない様にしたいと転職される方も多いと思います。

そんなに世の中は甘くないんです。

 

転職する人と雇用する側と

求めている物が一致する事が奇跡だと思うべきです。

 

では、どうやって転職をすれば良いのか

 

それは

 

この先、何を見据えて転職するのかです。

 

・同じ職種でキャリアアップする事ですか

・違う職種にチャレンジする事ですか

・一生働けそうな会社に転職する事ですか

・精神的苦痛から解放される為の転職をする事ですか

・家族の為の転職をする事ですか

 

転職の理由は様々です。

 

だからこそ、

先を見据えて

準備をし

挫けることなく諦めずに

困難な転職に挑むんです。

 

先を見据える事が出来なければ

40代での転職は人生をダメにしてしまいます。

 

転職したいなら1週間に10社は書類を出すべき

 

40代での転職は困難を極めます。

 

20代や30代とは転職のしやすさも違います。

 

もちろん

すんなり転職が出来てしまう人もいますが

そうでない人の方が多いのが現実社会です。

 

転職するには、面接をして貰わなければなりせん。

 

面接をする為には、書類を出し面接に繋げる行動が必要です。

 

行動こそが人生を変えますし

行動しないより、行動した方が結果は出ます。

 

1ヶ月に4社の面接をしようとすると

週に10社は書類を出した方が良いでしょう

 

なぜなら

そこまでしないと面接に辿り着かないからです。

 

新卒の就活でさえ、書類選考で落とされる確率は高いです。

 

大変ですが、面接までが1番大変だという事は覚えておきましょう。

 

転職支援サイトを登録していると

思ったより有利に転職が出来る時もあります。

無料ですので気軽に進められますよ。 

 

大企業に勤めている人程転職は厳しい 

 

 なぜ、転職が難しいのか・・

 

理由があるんです。

 

少なからず大企業と言う街道を歩いてきた人です。

転職に求める理想やプライドが高いのも理由に挙げられます。

 

求める条件は様々ですが

・キャリアアップをしたい

・今より良い待遇

この条件が代表的ではないでしょうか

 

この条件が転職を困難にします。

 

大企業に勤める人にとって

大企業と言う事が転職を難しくするのです。

 

私たちは人間です。

欲があって当たり前の生き物です。

 

今より良い会社に入れれば良いですよね?

給料も上がる、キャリアアップも出来るなら万事OKです。

 

ですが、

大企業の会社より給料が上がる事は期待してはいけないんです。

少し下がるか、同額が提示されて然るべきなんです。

 

そして、少子高齢化は進んでいます。

 

大企業になればなるほど、年長者は沢山居ます。

キャリアを積めない環境下に居るんです。

 

言い方を変えれば

大企業では

管理職を経験していない人が40代では居るんです。

 

ここは、キャリアアップ転職をしたい人にとっては

1番のネックになる事です。

 

管理職の経験がない方は、再就職先で役職に就く事はありません。

そうなると、平社員です。

 

もし、あなたが経営者でしたら40代の平社員を雇いますか?

と言う事なんです。

 

大企業に勤めている事が

必ずしも転職にプラスになるとは思ってはいけません。

 

もちろん妥協は大事

 

 先程の続きでもありますが

40代の転職に妥協は、かなり大事です。

 

とは言うものの

妥協はしたくないのが本音だと思います。

 

ここで言いたい妥協は

転職する条件の1つ位は妥協した方が良い

という事なんです。

 

皆さんも、全てが上手くいくとは思ってないと思いますが

結構妥協しない人が多いのも事実なんです。

 

最後の転職になるかもしれない

良い会社を良い条件で入りたいという方は少なくありません。

 

気持ちは、本当に良くわかります。

 

けど、

最初で申し上げた通り

40代の転職は容易ではないんです。

 

1つの妥協で転職が可能になる場合も少なくありません。

 

妥協できるポイントがある様なら、それが転職の近道です。

 

f:id:JAPANmachida:20170927234402p:plain

 

転職したら次はない

 

さっきと言っている事が違う。

と思うかもしれませんが、

40代の転職は、その後の人生を左右する転職です。

 

50代で転職を希望する場合も

40代の転職が大きく左右する事は間違いありません。

 

次はない!!

 

そう思いながら転職をする事で

今後が左右されると思う事が大事だと言う事です。

 

辛い事や悪い事ばかりではない

 

今まで

散々な事を言ってきましたが

40代での転職は、本当に人生を変えてしまう程

重要な『人生の岐路』に立っているんです。

 

でも、しっかりと準備をして

先を見据えた明確な転職をすれば

必ず納得のいく転職が出来ると確信しています。

 

自分のライフスタイルはもちろん

家族との絆を

幸せに導く為にも

良い転職が出来る事を祈っています。

 

f:id:JAPANmachida:20170904193025j:plain

 

転職サイト一覧

 

転職サイトをズラッと並べてみました。

1人では困難な転職活動も

力になってくれるサイトがあるだけで楽になります。

登録は、無料ですので

ぜひ、登録して転職活動に役立てて下さいね♪