Scramble

仕事と趣味と雑記とetc

【実録】かに通販サイトTOP3 買って良かった蟹特集

f:id:JAPANmachida:20171030192956j:image

 

 

いよいよ、蟹のシーズン到来ですね♪

 

蟹は美味しい食べ物ですが高価です。

オススメの店を知らないと損する事もあります。

 

実際に、買った評価、口コミ評価を元に

厳選したTOP3を紹介させて頂きます。

 

買った後、『どうすれば良いの!?』にも

ちょっとしたポイントを紹介させて頂きます。

 

 

蟹の旬っていつなの!?

蟹の旬と言うと冬を思い出しますよね!?

それは、間違いではないですが

蟹によって、地域によって違いがあります。

皆さんが良く知っている『3つの蟹』の旬について

ちょっとだけ、解説させて下さい。

 

☆ズワイガニ

f:id:JAPANmachida:20171030193231j:plain

 

ズワイガニは地域によって多少異なります。

新潟県より北の海域では10月~5月

富山県より西の海域では11月~3月

こうして見ると、時期的には11月~3月頃が

どのズワイガニを選んでも『旬の蟹』と言えますね。

 

ただ、北海道やオホーツク海で獲れるズワイガニは

3月~5月にかけて食べるのが『う・うまい』って言葉が連呼するほど旬です。

 

☆タラバガニ

f:id:JAPANmachida:20171030193322j:plain

 

スーパーで良くお正月で見かける蟹の大部分がタラバガニですよね!?

獲れる海域によっても違いますが

北海道は1月~4、5月

その他は9月~10月

オホーツク海などでは11月~3月

 

 

蟹の本場と言えば北海道ですよね。

北海道の旬が1月~4、5月ですので、正月にスーパーで並ぶのは頷けますね。

 

☆毛蟹

f:id:JAPANmachida:20171030193425j:plain

 

いつでもと言うわけではないですが、

年中どこでも獲れるのは、この『毛蟹』です。

ただ

やっぱり、日本人ですので国産の毛蟹が食べたいじゃないですか~♪

そうなってくると、旬は12月~3月の冬の時期が『毛蟹の旬』です。

 

☆やっぱり蟹の季節は・・

やっぱり『蟹の旬』は冬ですよね。

旬に食べる蟹はサイッコー!!です。

 

確かに蟹は美味しい

けど

蟹の栄養素ってどうなのかぁ??

って思ったので調べて見ました♪

 

 

蟹の成分&効能・・結構スゴイ!!

 

蟹の成分ってどれ位か・・ってっ事で調べて見ましたが

これが結構スゴイ!!

 

f:id:JAPANmachida:20171030193734j:plain

 

蟹の成分♪

 

成分をズラッと挙げてみると

タンパク質、タウリン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、

ブタミン・・ブタか!、ビタミンB12、葉酸、ナイアシン、ビタミンE、

ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄

など豊富な成分があります。

 

こんなに、蟹に詰まっているなんてビックリです!!

なんか体に良さそうな食べ物ですよね!?

 

蟹の効能がスゴイ!!

効果がある効能を挙げてみます。

疲労回復、滋養強壮、動脈硬化の予防、高血圧の予防、ダイエット効果、

活性酸素を抑え眼精疲労を改善(外殻のみ)

 

蟹は、高タンパク質低脂肪なんです!!

それだけでも女性には嬉しい言葉ですよね♪

 

この間、蟹の食べ放題で山の様に蟹を積み重ねている女性を見かけましたが

いくら食べても低脂肪なら食べちゃいますよね!?

 

しかも、『女性に嬉しい』は他にもあります。

 

蟹に含まれているビタミンB2は

動脈硬化や心筋梗塞の原因の一つとされる過酸化脂質を分解し

脂質の代謝を促進するのでダイエット効果も見込めるんです!!

プラス

蟹の外殻には、

キチン・キトサンアスタキサンチンが含まれています。

キチン・キトサンには血中の悪玉コレステロールを下げる作用や

免疫活性作用などが見込まれます。

アスタキサンチンには強い抗酸化作用があって

老化の原因である活性酸素を抑える作用があります。

 

女性にとって、『蟹』は美容にも良いんですね♪

 

他にも良質なタンパク質を含む蟹は、

疲労回復滋養強壮免疫力向上に最適な食べ物です。

 

家族全員で食べても、全員に効果的な効能が見込めますね♪

 

【実録】かに通販サイトTOP3

ここでは、実際に買って良かったTOP3を紹介します。

クチコミ評価も最高ランクです♪

 

第1位 かに本舗

 知っている方も多いのではないでしょうか??

『かに本舗』

ここは、12000店舗のEストアーで

7年連続1位

なんです!!!

 

1回1位なら、大丈夫かな?!って心配かも知れませんけど

あの内村選手も達成が出来なかった7連覇です。

 

しかも

御客様満足度も94%

信頼度は100%の通販です。

 

何と言っても、生ズワイガニは絶対『かに本舗』がオススメです!!

身も大きくて、蟹の旨味が濃厚です。

 

送料無料も嬉しいですよね♪

 

画像クリックして頂ければサイトに移行します。

間違いない美味しさです♪

 

 

第2位 マルゲン後藤水産

蟹と言えば北海道が初めに思い浮かびませんか?

 

旬の季節、本場の蟹、蟹と言えばマルゲン後藤水産と言う位オススメです。

 

ん~1位と甲乙付けたくないって言う位の美味しさです。

かに通販専門マルゲン本店

 

何と言っても、産地直送です!!

それに、

水産会社が直接経営しているので、

獲れたてをそのまま配送してくれます!!

新鮮な物程、鮮度が落ちないので旨味が味わえます。

 

さらに、

蟹だけではなく北海道の魚介類は、ほぼ全て揃っていますので

蟹のシーズンではなく、『旨いもん北海道』と言わんばかりに

オールシーズン旬の魚介を注文出来るのも嬉しいですよね♪

 

画像クリックして頂ければサイトに移行します。

直接漁をしているので価格にも注目です♪

 

第3位 北海道網走水産

 

2位に挙げさせて頂いた、マルゲンと同様に産地直送です。

 

 

北海道網走水産は、北海道では有名な水産会社の1つです。

バスツアーでも必ず立ち寄る場所になるくらい

北海道では人気があります。

 

新鮮な魚介類を新鮮に届けてくれるのはもちろん、

アフターフォローも万全に行ってくれるのが満足度高い理由です。

 

ちなみに、こちら

f:id:JAPANmachida:20171030180429p:plain

直接、漁をしている水産会社だからこそ出来る

品揃えと値段です。

特製福袋は、絶対オススメです!!

 

新鮮な野菜も豊富に取り揃えていますよ。 

 

北海道網走水産へは、

画像をクリックして頂ければ移行します。

リピーター続出のオススメ店です♪

 

 

TOP3だけじゃない!!オススメ店一覧

TOP3は甲乙つけがたいですが、

今後、TOP3に割って入るだろうオススメ店を

一覧で御紹介させて頂きます。

 

※毛ガニむいときました。

毛ガニって小さいから、身を取るの大変ですよね~

本当に、毛ガニが食べやすい状態で届きますよ。

 

※浜海道

2016年ショップ優秀賞を受賞した、

注目度NO1の通販ショップです。

 

※シーフード本舗

顧客満足度が、5点満点中4.5点と満足度が高い店です。

届けてくれる日時が年末年始でも対応してくれる所もオススメです。

 

 

届いたらどうすれば良い?!を解決します。

蟹は産地直送やいろいろありますが

主に『チルド』か『冷凍』になると思います。

どうやって解凍するのか?など1ポイントアドバイスっし~。

 

f:id:JAPANmachida:20171030193952j:plain

 

チルドと冷凍の違い

チルドは、凍る直前の温度で鮮度を落とさず保つ保存方法です。

チルドは、冷蔵と冷凍の間と考えて頂けると良いかと思います。

 

冷凍は、完全に凍らせる事で保つ保存方法です。

ただ、近年の保存方法は優れているので特に問題はありません。

 

すぐ召し上げる場合は『チルド』

少し期間をあけたり、贈答品にする場合は『冷凍』がオススメです。

 

冷凍した後の解凍時間と方法は??

解凍する場合は

出来るだけゆっくり時間をかけて解凍して下さい。

急速に解凍すると、旨みが逃げてしまい、身もパサパサします。

 

蟹や冷蔵庫によって時間はバラバラですが

目安として

タラバガニや毛ガニは、24時間

ズワイガニは、18時間

ズワイガニの足は、12時間

カットしてないタラバガニ足は、24時間

カットされたタラバガニ足は、18時間

 

これだけ時間をかけて解凍して頂ければOKです。

 

毛ガニなど、甲羅付を解凍する場合は仰向けにして解凍して頂ければ

カニみそが流れ出る事を防げます。

 

これをやったら、旨味が逃げる!!

せっかく購入した蟹が、ちょっとした事で台無しになってしまっては

もったいない!!

 

これをやってしまったら旨味が逃げます!!

絶対に注意してほしいポイント3つです。

 

①電子レンジで解凍

②冷凍したまま鍋にダイブ

③再度冷凍

 

この3つをやってしまったら、

鮮度も品質も味も全て逃げてしまいます・・多少はあります。

共通して言える事は

食べる分だけしっかり時間をかけて解凍する。

 

これが1番です。

 

せっかくの旨味を逃さない様にしましょうね♪

 

旬の蟹は旬のうちに

いかがでしたでしょうか?!

鍋にしても良し

  焼いても良し

    ボイルでも良し

どんな調理でも『蟹』の美味しさは抜群です。

 

もちろん、旬の季節に食べる事が1番良いですよね!?

 

解凍やら面倒な部分もありますが

解凍を我慢すれば、

食べた時の美味しさも人一倍です♪

 

栄養満点の

蟹を食べて、冬を乗り切りましょう♪