Scramble

仕事と趣味と雑記とetc

30代40代50代、3つの『風呂生活』で疲れや身体を改善出来る。

f:id:JAPANmachida:20171014171310j:image

30代、40代、50代って働き盛りですよね。

歳を重ねるに連れて体は疲れが溜まってくし

中々、1日の疲れはとりにくい。

 

マッサージに行くっていう手もありますが

疲れや肩こりがある度に

行く事も出来ませんよね。

 

体の疲れを取るのに

リラックスするのは、とても必要です。

 

1日の中でリラックッス出来る時はいつですか?

 

子供が学校に行ったときですか?

食後のTVタイムの時ですか?

 

どうですか???

 

1人でリラックスできると言ったら

やっぱり

『お風呂』かなぁ~て思いませんか?

 

『お風呂』はリラックスして入ると思いますし

1人の時間なので有意義に過ごせますよね?

 

『お風呂』を正しく理解する事で

疲れた体を改善できますし

疲れ方によって『お風呂』の入り方を工夫をすれば

疲れを改善出来ます。

 

快適な

『風呂生活』を送る為に

ちょっとした工夫で疲れが取れるんです!!

 

 

『風呂生活』を快適にする為に・・

 

『風呂生活』を快適にする為には

お風呂の入り方を知っておかなければなりません。

 

とても快適なお風呂ですが

いきなり風呂に浸かろうとすると大変な事が起きます。

 

でも、

しっかりと準備しておけば安全で快適な『風呂生活』を

送る事が出来ますので

ちょっとだけ覚えておいて下さいね♪

 

お風呂は寝る前1時間半が心地良い睡眠をとれる

 

時間が無くて

風呂入ってすぐ寝よ~って時ありませんか?

でも、

寝付けない・・早く寝ないと行けないのに・・

 

その原因は、お風呂にあります。

 

快適な睡眠につく為には、

ある程度体温が下がった状態がベストです。

 

風呂に入って、10分後に布団に入って

さぁ、寝ようとしても体温は下がっていません。

逆に、

布団に入る事で、体の体温が保たれて

寝る体の温度になってない事があります。

 

温かい食べ物を、何かで包むと

多少保温効果があって温かくないですか?

 

それと、人の体は同じ事が起こっています。

 

風呂に入って、すぐに就寝する事は

睡眠のレベルを下がりますので

1時間半は必ずあける様にしましょう♪

 

食後すぐの入浴は控えて、水分をしっかり取るのがベスト

 

食後、15分くらいで

風呂にするか~なんて絶対ダメです!!

なぜかと言うと

消化不良を起こす原因になるからです!!

 

食べた後って

ギュルギュル~って、お腹が鳴りますよね?

恥ずかしい音ですが

それって、食べた物を消化しているんです。

 

お風呂に入る事で

血液が循環するようになりますが

逆に

胃腸の運動や胃液の分泌が止まってしまうんです!

 

それと、

お風呂に入る15分前には

水分を取るようにしましょう!!

出来れば

水やお茶、スポーツドリンクがベストです!!

 

体の水分が不足している状態で入ると

血液は循環しますが

血液の粘度が増していきます。

しっかり水分を取る事で

血液の粘度を抑えてくれますので

しっかり水分はとるようにしましょうね♪

 

ちょっと待って!!すぐに『お風呂』は危険がいっぱい

 

え!?まだ入っちゃいけないの!?って思うかもしれませんが

まだです!!

f:id:JAPANmachida:20170929212537j:plain

 

ここが、1番注意して欲しい事です。

お風呂に入る前は

しっかり『かけ湯』をして欲しいです。

 

体を洗うと思うので、心配はしていませんが

いきなり入るのは危険です。

 

お風呂に入ると

血圧が30~40程上がります。

それに、

心臓への負担もあるでしょう。

 

最悪の場合ですが

脳卒中や心臓発作を起こす危険性があります。

 

足元から

順にかけ湯をしていけば、負担も少なく有意義にお風呂に入れます。

 

入る時は、十分注意しましょうね♪

 

f:id:JAPANmachida:20170921221456j:plain

 

さて、

準備も万全ですね!!

これから

オススメの入浴方法を3つ紹介いたします♪

 

ぐったり疲れた体を癒す入り方

 

仕事や育児ですから、毎日ぐったりですよね。

そんな

ぐったり疲れに効く入り方を紹介します♪

 

お風呂の温度は・・39度

39度にするのは、副交感神経を作用し、

心身をリラックスするのに最適な温度なんです。

 

最初に全身の血液循環を活発化させる為に

5分程、肩まで浸かります。

その後

半身浴を10分程して、ゆっくり芯まで温めます。

 

この入り方は

心身ともにリラックスが出来る効果がありますので

睡眠の質を高めて、スッキリとした翌日を迎えられます♪

 

肩こりを軽減させる入り方 

 

デスクワークが多い方は、こちらの入り方がオススメです。

 

お風呂の温度は・・41度

熱めの風呂に入り事で、血流が促進され血行を良くします。

肩こりの原因の冷えや血行不良を改善する事が出来ます。

 

 

10分~15分ほど全身を風呂に浸かります。

全身浴をする事で、適度な水圧が体にかかります。

 

いつもより

深く深呼吸すると、水圧と呼吸で肩が開き

肩こりの軽減に繋がります。

 

この時

ストレッチを行なう事で、

大きく肩こりの軽減に繋がり

効果が期待できると思います。

 

朝の目覚めは熱いお湯で目覚めよう!!

 

朝、目覚めが悪い人は

短時間で熱い風呂に浸かると

交感神経が刺激されて

目覚めと集中力が増してきます!

 

お風呂の温度は・・42度

夏場は、熱いので半身浴がいいでしょう。

 

朝と夜は、違いが出ますので

こちらを参考にしてみて下さい♪

 

www.machida0108.xyz

 

 

プラスαで効果が倍増します!!

 

ちょっとした工夫で、肩こりや疲れはとれますが

1番良いのは、

やはり自然の力『温泉』ですよね!

 

ただ、

温泉に行くのはちょっと遠いし

スーパー銭湯に行くのも

って思うのは当たり前ですよね~

 

でも、

家の風呂でも温泉と同じ効果が手に入るんです。

 

それは・・

入浴剤です!!

 

良く炭酸ガスが入っている入浴剤がありますよね??

 

炭酸ガスって結構凄いのしってますか??

 

炭酸ガスは

お湯に溶けると血管に入り込んでるんです。

炭酸が足につきますよね?

その時に、血管に入り込んだり

体が炭酸ガスを追い出そうと戦っているんです!!

 

この戦いで

代謝機能が働く為血流が良くなり、

血流によって老廃物が押し出されるので疲労回復に効果があります。

 

 

週に2~3回位、

ご褒美で、入浴剤を入れてみてはいかがですか??

こちらの広告からリンク出来ます♪


【化粧品】国産 エプソムソルト 2.2kg 【送料無料】 50gスクープ付 入浴剤 シークリスタルス オリジナル

 


バブ ラベンダー の香り 20錠入 炭酸 入浴剤

 

いかがでしたか?

日頃気にしていないちょっとした工夫が

疲れや肩こりに効果があるんです♪

 

毎日入るからこそ

快適な『風呂生活』を送って下さいね♪