Scramble

仕事と趣味と雑記とetc

【スポンサーリンク】

『結婚式』担当を変えるべき『3タイプ』のウエディングプランナー

f:id:JAPANmachida:20171018215608j:image

 

この記事を見ているという事は

少なからず結婚式の担当プランナーを変えたいと思い始めている方でしょう。

 

まず、

変えたいと思っているなら、変えるべき!!

 

なぜなら

結婚式は、1生に1度しかない日だからです。

 

迷っていて、

『やっぱり言いにくいから、このままで』

『可哀想だし、一生懸命だから』

『時間がないし、諦めよう』

そういう理由で、担当をそのままにしておくと

とんでもない事が起きてしまうかもしれません。

 

起きてから、

『やっぱり変えとけば良かった』

とならない様に、悔いが残らない1日にして下さいね!!

 

私は結婚式場に勤めており

担当プランナーを変えて欲しいという声に

何度も対応させて頂きました。

 

その中で、

担当が変わってしまうプランナーには

いくつか共通する物がありますので

紹介させて頂きます。

 

忘れてしまうプランナー

『ちょちょちょちょ、ちょっと待ってよ!!』

ってなるかと思いますが

現実にいます。

 

打ち合わせの日程を忘れてしまったり、

花や写真等の打ち合わせを入れ忘れたり、

メールの返信が妙におそかったり、

忘れっぽいプランナーは、かなり居る事を知っておいて下さい。

 

例えば

『本日は、花の打ち合わせでしたが担当の予定が合わず

次回の打ち合わせ時でも宜しいでしょうか!?』

 

なんて言われたら、

何も言えず、『わかりました』ってなりますよね?!

 

ちょっと、待って!!!

f:id:JAPANmachida:20170929212537j:plain

 

普通は、ありえません!!!

 

通常、

花などの特別な打ち合わせは、担当プランナーが行う式場もありますが

【花のプロ】ではないプランナーが行うことはありません。

事前に日程を調整して、打ち合わせ当日を迎えるのが普通です。

 

もちろん、今日の明日って言うのは無理がありますが、

前回の打ち合わせで『次は花の打ち合わせです。』みたいな事を

言われているようでしたら、9割の確立で忘れています。

 

こういう事を起こすプランナーは

【かなり危険なプランナー】です。

 

打ち合わせ前日あたりで、

『あっ、明日花の打ち合わせだった』って慌てふためいて

調整が出来ず断らなければならなくなる。

 

そんな事が当日まで続くと思ったら

 

今後の、打ち合わせ不安じゃないですか??

 

このようなプランナーは、当日も必ず何かをやります。

 

もちろん、

上司が2度、3度確認するような式場なら問題ないでしょうが、

そのようなプランナーがいる式場は、確認していない事が殆どです。

 

すぐにでも、変える事をオススメします。

 

提案してくれないプランナー

普通は、愕然としちゃいますよね?!

 

でも、

ウエディングプランナーって

資格無しで働くことが出来るのを知っていますか??

 

う~~ん、知らない人が多いのではないでしょうか?!

 

もちろん、

専門学校やヒューマンみたいな所で学んで就職する人もいます。

けど、

ちょっと、暗記すれば受かる程度の試験です。

 

私が何を言いたいかと言うと、

ド素人でも仕事が出来てしまうのがプランナーなんです。

 

プランナーの質は、

『提案力』『実行力』『具現化する力』です。

この3つが備わって初めて

名乗って恥じないプランナーと私は思います。

 

なので、

『どんな事がしたいですか?!』

『どういう演出をしたいですか!?』

なんて事ばかり聞くプランナーは

変更した方が

絶対に良い式になります!!

 

結婚式は、

新郎、新婦様の

生い立ち、出会い、趣味、特技、性格等を

形にする事であり

 

ご列席の方々の

繋がり、出会い、タイプ、好み等を

形にし、これからの関係を深める場であり

 

ご両親、ご親族の方々に

今までの感謝と、新しい家族としての

旅立ちと決意を現す場

 

と思います。

 

 

その事を踏まえて

『提案』出来るプランナーが本来であり

『提案』出来ないプランナーは

ただの御用聞きなだけです。

 

御用聞きなら、誰でも出来ちゃいますよね!?

 

そういうプランナーは変えた方が良いですよ!!

f:id:JAPANmachida:20170925132331j:plain

 

感情を顔に出すプランナー

これは、正直信じられないでしょうが

実際に、います。

 

こういうプランナーに出会ってしまったら

即日変えた方が良いです!!

 

喜怒哀楽は、人間にとって必要です。

 

ただ、ウエディングのプロとして

【怒】を表す人はプロ失格です。

 

【怒】を打ち合わせで表すプランナーは

『もう、やってられない』なんて良いながら

仕事も雑にこなします。

 

こっちがやってられんわ!!

f:id:JAPANmachida:20170906224605j:plain

 

プランナーの顔色を伺いながら

打ち合わせなんて出来ないですよね!?

 

顔に出すプランナーは辞めておいた方が良いですよ。

 

他にも変えるべき理由は沢山ある。

他にも、変えた方が良い理由は沢山あります。

・几帳面すぎる

・のんびりし過ぎている

・若すぎる、歳をとり過ぎている

・性格的に合わない

いろんな理由があるかと思いますが、

はっきり言える事は

どんな理由にしろ

迷ったら変える!!

とう言うことです。

 

たった1日しかない日です。

 

買い物だったら

家、車、結婚式の順で人生の中で大金をかける買い物です。

 

車を買って、タイヤが付いてなかったら困りますよね!?

 

家を買って、トイレがなかった困りますよね!?

 

結婚式当日に何かあったら・・

 

しっかりとしたプランナーを選ぶべきです。

 

最後に・・・

結構、酷い事を言っているかも知れません。

 

ですが、

こういう職業をしていて誠に恥ずかしいのですが

今、

プランナーの質が落ちてきているのも事実です。

 

いろいろ書きたい事は山ほどありますが、

そこは、後ほど綴ろうと思います。

 

結婚式という祝いの場で

『担当を変えてもらえますか?』

と言うのは非常に言いにくい事かも知れません。

 

それに、

変えるのは可哀想と思ってくれる方も多いです。

 

ただ、

結婚式は1日しかないんです。

そんな、幸せな1日を

プランナー1人で台無しにしないで下さい。

 

そして、

プランナーを変えるということは

・その式場を良くするため

・プランナーに成長してもらう為

・次のカップルの為

と思って頂き、心を鬼にして変えて頂きたいと思います。

 

この記事をいている人が

最高の1日を過ごせる事を願っています。

 

f:id:JAPANmachida:20170923132839j:plain

 

何か、結婚や式場の事でお困りなら相談して下さいね♪